歩いて

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

歩いて帰ろう(by 斉藤和義)より

どこまでも突っ走りたい。
そう思って、日々を過ごしている。

この歌詞を見ると、その姿勢すら揺らぐ。
開き直ってか、やけになってか、嫌気がさしてか。
それでも、羨ましい。


<<次の記事へ   ホームへ   前の記事へ>>
posted by MeThy at 02:12 | 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。