あらたしきとし

新しき年の始めの初春の
今日降る雪のいや重け吉事

大伴家持

新しい年の始め、初春の今日という日に降っている雪のように、良いことが重なり積もっていけばいい。


初詣で、今年も良い年であればいいのに、と祈ってきた。
もっと、お洒落に願えば良かったと、この和歌を思い出して思う。

<<次の記事へ   ホームへ   前の記事へ>>
posted by MeThy at 05:11 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。