Nondogmatic nature of Scientists

As an adolescent I aspired to lasting fame, I craved factual certainty, and I thirsted for a meaningful vision of human life - so I became a scientist. This is like becoming an archbishop so you can meet girls.

Matt Cartmill

私は若者のように、永続する名声を熱望し、事実の確実性を切望し、人類の意味ある未来を渇望した。だから私は科学者になった。これは大司教になるのと似ているね、そうして女の子に会えるようになるのさ。


それが欲しいから近くまで行く。でも、絶対手に入らないって分かってる。ちょっとでもよく見たい。そんな接近の仕方が科学だ、ってことかな。

気持のいい言葉じゃないっすか。

<<次の記事へ   ホームへ   前の記事へ>>
posted by MeThy at 01:48 | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。